ホームホワイトニングとは?

歯垢などにより変色した歯の色を白くする方法はホワイトニングと呼ばれていますが、歯医者などで行うオフィスホワイトニングに対して、自分で行うホームホワイトニングがあります。

歯医者に行ってとってもらった、自分の歯型と同じ形のマウスピースを使い、専用の薬剤を塗った上で毎日2時間装着する、簡易的な治療法です。
平日に歯医者に通えない社会人が、自分の歯を手軽に白くしたい時に用いられますが、保険が効かない実費治療となります。

こちらの動画で流れや施術内容を簡単にわかりやすく説明されているので、是非ご覧ください。

手軽さがメリット!

メリットとしては、オフィスホワイトニングを行った時と比較して、定期的に通うなどのメンテナンス及び、コストを抑えることができる特徴があります。
歯の内部から漂白していくため、カレーなどの表面的な汚れや黄ばみにも効果があり、自然な白さに仕上がることが最大の利点と言えます。
オフィスホワイトニングと違い使用する薬剤は刺激が少ないことから、知覚過敏になりにくい点も挙げられます。

デメリットも…

デメリットとしては、マウスピースに抵抗がある人に向いていないこと、薬液の濃度の関係で効果が出るのに数週間かかります。
治療時は着色しやすくなっているために、12時間から24時間程度は色の濃い食べ物を控える、食事制限を設ける必要があります。
さらに被せものや詰物の歯、神経のない歯はホワイトニングに適さないため注意を要します。

ホームホワイトニングの施術内容

ホームホワイトニングを行うためには、まず専用のマウスピースが必ず必要となってきます。
そのため、一度は歯科医・審美歯科に行かなければなりません。

通院時の施術内容は以下の通りです。

  1. カウンセリング
  2. マウスピースの作成

たったのこれだけで済んでしまいます。
しかし、ホームホワイトニングが大変なのはこれからです…。
実際にホワイトニングを行うのは、毎日です。

  • 毎日2時間程度、ホワイトニングを行う
  • ホワイトニング後、退色を防ぐため、色の濃い飲食物は避ける
  • 使用後のマウスピースは毎日洗う

これらをおよそ2~4週間ほど続ける必要があります。

ホームホワイトニングの値段は?

ホームホワイトニングは、保険の適用されない自由診療となります。
ある程度の相場はありますが、クリニックによって多少前後してきます。

ここではいくつかの例を紹介させていただきたいと思います。

ホワイトエッセンスの場合

全国展開しているホワイトエッセンス様の例です。

スターターキット

一番初めにマウスピースを作ってもらう際の値段は以下のようになっています。

  • 所要時間 60分
  • 値段 ⇒ 15,000円

この値段には、マウスピースの値段、専用のホワイトニングジェル(1週間分)も含まれています。
歯の型取りから、マウスピースの作成・受け渡しまでおよそ1週間かかります。
また、最初の分のジェルを使い切ってから、再度通院し、ジェルの購入と併せて、歯の状態チェック・アドバイスのしてくれます。

ホワイトニングジェルの値段
  • 過酸化尿素10% ⇒ 1,800円
  • 過酸化尿素16% ⇒ 1,900円
  • 過酸化尿素22% ⇒ 2,000円
  • 過酸化尿素35% ⇒ 2,100円

全て1本、1週間分の値段となります。
パーセンテージが高いほど効果が出やすいですが、どの濃度のものを買うかは、実際に通院した際にカウンセリングで決めることとなります。

全部で16,800円以上

ホワイトエッセンス様でホームホワイトニングを行う際の値段は、最低でも16,800円となります。

※2週間分と仮定。最低濃度を購入
 初回15,000円 + 10% 1,800円 = 16,800円

ホワイトニングの期間を延ばしたり、高濃度のジェルを買えば、当然この値段よりも高くなります。

近所の審美歯科

次に近所の審美歯科での値段をご紹介します。

値段と施術内容

値段 ⇒ 25,200円

施術内容

  • 上下トレー
  • ジェル
  • フッ素コーティング
  • クリーニング

どのくらいでマウスピースが出来るのか、など詳細な情報は掲載されていませんでした。
ホワイトエッセンス様のような全国展開ではなく、開業医によるクリニックの場合、実際に行ってみないとわからないことが多いのもホームホワイトニングのデメリットといえるかもしれません。

ホームホワイトニングの動画紹介

実際のやり方、効果の程度も動画で確認できます。

ホームホワイトニングのまとめ

  • 値段相場は2万円前後
  • ほぼ全部、自分でやらなければいけない
  • 2~4週間で白くなる
  • その後も定期的なメンテナンスは必要

通院する頻度は少ないですが、自分でやるかやらないか、で歯の白くなる期間は前後してきます。
こうした自分で行うこと、管理するのが苦手な人に、ホームホワイトニングはあまりおすすめできません。
また毎日2時間もの時間を確保できない人も同様です。

そうした方は、是非オフィスホワイトニングも検討されてみてはいかがですか?

オフィスホワイトニングについてはこちら!

自宅で出来るホワイトニングは?

ホームホワイトニングの自宅で出来るホワイトニングですが、通院したり、専用のジェルを購入したりとなかなか大変です。
こうしたクリニックが関わらないホワイトニングもあり、「セルフホワイトニング」と呼ばれています。
厳密には、「歯の漂白」するのではなく、「歯の汚れを落とす」だけですが
それだけでも見た目の印象は大きく違います。

その中でも、最近人気なのが「プレミアムブラントゥース」です。
世界5カ国で売り上げ1位、歯科衛生士も太鼓判を押すほどの実力があります。

実際に使ってみた体験談も公開していますので、良ければそちらもご覧ください。

プレミアムブラントゥースの効果・口コミはこちら!