海外セレブの間でも注目を浴びている「プレミアムブラントゥース」

本来の使い方としては、歯磨き粉の代わりとして使い、歯の汚れを落とすのが目的となりますが、もう一つ使い方があります。

それがオイルプリングです。

ここではオイルプリングについて、説明していきたいと思います。

オイルプリングとは?

とても簡単なのに、オーラルケアやデトックスなど、さまざまな健康効果をもたらす「オイルプリング」。インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」を起源としたこの自然療法は、口腔内を植物油で洗浄することによって、疾患の改善や予防を図ることができます。  
 現在はアメリカを中心に、海外でも多くの人が日々の生活に「オイルプリング」を取り入れています。特に、栄養価が高く、抗菌作用や抗ウイルス作用などもある「ココナッツオイル」を使用した「オイルプリング」は、専門医からも推奨されているやさしい健康法です。

出典:ココナッツ・オイルプリング

プレミアムブラントゥースの公式サイトではこのように説明されています。

「オイルプリングって何?」
インドの自然療法「アーユルベータ」(自然のものを使った健康法)の一つ。植物性のオイルで”うがい”をすることです。
オイルでうがい?ってピンときませんが、いわゆる「ガラガラーペッ!」という感じではなく、口に含ませて「くちゅくちゅ」ゆすぐ感じです。
オイルはごま油やオリーブオイルを使うこともあるようですが、今はココナッツオイルが人気があります。「プレミアムブラントゥース」にはココナッツオイルをはじめ、自然由来のオーガニックオイルがふんだんに使われているのでオイルプリングに最適!

出典:アンビシャスショップ

オイルプリングのメリットとは?

オイルプリングには以下のようなメリットがあるとされています。

メリット①:歯のホワイトニング

食事や飲み物でつく着色汚れを防いで、歯の白さをキープします。

メリット②:口の中の細菌が減る

口の中のキンや細菌が老いる王リングで洗い流されて虫歯や歯周病になりにくくなると同時に、それらの菌が身体の中で悪さをするのも防いでくれます。

メリット③:お顔の引き締め効果

時間をかけてくちゅくちゅするので、「顔筋肉のトレーニング」をしているのと同じ状態になります。
白い歯を同時に、憧れの小顔もGETできるかも!?

メリット④:デトックス効果

口の中にオイルを含むことで、そのオイルが身体に浸透し、毒素の排出を促してくれます。
オイルは身体への浸透率が田か買う、口へ含むだけでデトックス効果があると言われています。

オイルプリングのやり方は?

  1. 1

    大さじ1杯(3~5g)のプレミアムブラントゥースを口に含む。
    ※はじめは少量でもOK

  2. 2

    口の中にゆっくり浸透させる。
    ※間違えて飲み込まないように注意。

  3. 3

    約20分間、くちゅくちゅと口にふくむ。
    ※はじめは5分からでもOK。

  4. 4

    約20分後、吐き出す。
    ※排水溝がつまる恐れがあるので、ティッシュやビニール袋に出した後、ごみ箱に。

  5. 最後はぬるま湯か塩水でうがいをする。
    ※口の中に残った毒素もきれいに流す。

たったこれだけです。
はじめから20分もオイルプリングできる人は中々いません。口周りの筋肉を想像以上に使うので、慣れるまでは相当大変です。
しかしオイルプリングはリラックスしながら行うことが大切なので、ストレスにならないよう、無理はしなくいいのです。
歯の表面・裏側・間、奥歯から前歯まで隙間なくいきわたるように、舌を上手く使ってオイルを押したり引いたりするのがコツです。
時間にこだわらず、口の中が切れになっていくのをイメージして、楽しむ範囲でやってみてください。

オイルプリングの際の注意点

最後には必ず吐き出してください。オイルプリングは毒素がたくさん混じったものなので、間違って飲まないでください。
もし途中で飲み込みそうになってしまったら、一度吐き出し、また新しい分を口に含めば大丈夫です。
トータルで20分のオイルプリングをすれば問題なしです。

オイルプリングのまとめ

オイルプリングには様々な美容効果が期待できる。
最初は無理のない範囲から始める。
オイルプリング後のオイルは必ず吐き出すこと。

以上でオイルプリングについての説明は終わりとなります。

本来の歯磨きジェルとしての使い方や体験談も公開していますので、そちらも見ていただければと思います。

プレミアムブラントゥースの口コミ体験談はこちら!