「水だけで簡単に汚れが落ちる、魔法のスポンジ」として有名な激落ちくん。

もしかして、これで歯を磨いたら、すっごくキレイになるんじゃ!?

と思った、そこのあなた…

ちょっと待ってください!

激落ちくんで歯を落としてはいけません!

激落ちくん禁止!その理由とは…

激落ちくんを使ってはいけない理由…それは歯を傷つけるからです!

なんだ、そんなことか…と思ったあなた。
要注意です。

歯を傷つけるのは、非常に多くのリスクが存在します。

激落ちくんの構造は?

激落ちくんは様々なシリーズが展開されていますが、その多くがメラミンフォームという非常に硬度の高い骨格構造になっています。

触ってみると分かりますが、スポンジのように柔らかいのに、なにか硬い。
そんな不思議な触感です。

このメラミンフォームはメラミン樹脂をミクロン単位で発泡させた素材です。
目に見えない極小の網の目が、汚れを取ってくれているんですね。

出典:激落ちくん

激落ちくんは汚れを落とさない!

他の清掃用の激落ちくんは汚れを落としてくれます。

しかし、歯に使う場合は違います。
汚れは落ちるのは、落ちます。
汚れとともに歯の表面を削っているんです。

歯の表面はエナメル質で出来ており、非常に硬い物質ではあります。
簡単に傷はいかない!という意見もありますが、それはあくまで健康的な歯の場合の話です。

歯のエナメル質が薄くなると

  • 虫歯になりやすい
  • 知覚過敏のリスク

が出てきます。

またエナメル質が薄いと、その奥にある象牙質がよく見えてしまい、結果、歯が黄色に見えてしまうことも。

そうでなくとも、歯の表面に傷ができると、そこに汚れが入り込み、さらなる着色汚れのリスクもあります。

参考:NAVERまとめ

激落ちくんの恐ろしい効果まとめ

  • 歯を磨く、というより、紙やすりで削るようなもの
  • エナメル質を傷つける
  • エナメル質が傷つくと様々なリスクが…

歯をきれいにしたいからと言って、激落ちくんを使用するのは絶対に止めましょう。

歯の汚れはどうすればいいのか?

歯を白くする方法は数多く存在します。

代表的なのはやはり、ホワイトニングでしょう。
ホワイトニングに関していえば、やはりネックとなるのは、値段となりますね。
相場としては、2万~5万となります。
また一度やれば終わりというわけではなく、定期的なメンテナンスも必要となります。

歯科医でのホワイトニングについてはこちら!

もしくは、歯の着色汚れやステイン、黄ばみなどを取るなども、歯本来の白さに戻すことは可能です。

この場合は、歯科医でクリーニングを行ったり、通販や市販のホワイトニング歯磨き粉をつかったりというのが一般的な方法かと思います。

ホワイトニング歯磨き粉には注意が必要!

今では様々なホワイトニング歯磨き粉が販売されていますが、購入の際は気をつけてください。

成分の中に研磨剤が含まれていると、激落ちくんと同じような結果が待っています。

研磨剤不使用の歯磨き粉を選ぶ必要があります。

研磨剤不使用のホワイトニング歯磨き粉はこちら!

私がおすすめするホワイトニング歯磨き粉はこれ!

様々なホワイトニング歯磨き粉を使ってみましたが、このプレミアムブラントゥースが一番良かったです。

研磨剤不使用なのはもちろんのこと。

パパイン(青パパイヤから取れる酵素)、ココナッツオイル、茶カテキン、ウーロン茶ポリフェノールとボタニカルな成分を中心に作られているので、非常に安心して使うことが出来ます。

よければ、プレミアムブラントゥースを使った体験談も公開していますので、参考にしてもらえればと思います。

プレミアムブラントゥースの口コミ・効果はこちら

追記:激落ち君歯磨きシートはどうなのか?

こんなものも発見しました。
成分を見たところ、特にホワイトニング関係のものは入っていないようです。
名前の通り、純粋な歯磨き用と思われます。

実際に試してみて、また別の記事でご紹介させていただきます。

激落ちくんの歯の汚れまとめ

  • 激落ちくんでホワイトニングは大変危険!
  • ホワイトニングなら歯医者で行うべき
  • 歯の汚れを落とすなら、研磨剤は禁止!

間違ったまま歯磨きを続けると、歯がぼろぼろになり、知覚過敏や虫歯などの耐え難い痛みに悩まされかねません。
激落ちくんでのホワイトニングは絶対に止めてくださいね。